海外で仕事をするには理解が大切!ベトナムでの仕事を楽しもう

グローバルJOB

文化の違いを認める

せっかく海外で仕事をするのですから、現地の人とコミュニケーションをとるようにした方が良いです。現地の企業とやり取りがスムーズにいけば、ビジネスチャンスも広がるといえます。そのためには挨拶は必要不可欠です。

ビジネス習慣を理解する

電話する人

どんな国か理解しよう

ベトナムで貿易の仕事をするという人は、もっとこの国がどんな国なのかを理解した方が良いです。経済は国の政治や文化と無関係ではありません。そのため、理解を深めることが大事なのです。
もし現地の企業に就職するなら現地での滞在履歴が重視されます。

経済発展が目覚ましい

目覚ましい経済発展をしていることから、東南アジアの中でも裕福な方に位置する国です。
首都はホーチミンとなっており、以前はサイゴンと呼ばれていました。フランスに統治されていた歴史があるため、建築物もヨーロッパ風のものが多いのが特徴です。

東南アジアの経済の中心

経済的にはASEANに加盟しており、その地理からもアジア各国にアクセスしやすいため、東南アジアの経済中心地としての役割を負ってきました。
そして世界貿易機構に加盟するために企業法と投資法を規定したため、外国企業の進出がしやすいのです。

ビジネス習慣は共通している

もし管理者としてベトナムに仕事に行くとすれば、部下がベトナム人であったり交渉する相手が現地の人である場合も多いです。
日本では一緒に食事をしたりお酒を飲んだりすることで交流を持てますが、ベトナムでもこれは同じです。お酒の場を借りて本音を交換することもよく行なわれています。

ベトナムで働くなら情報を集めよう

ウーマン

どこでも働ける

現在の日本は内にこもりがちという批判もありますが、海外で就職を狙っている人も実は多いのです。その理由と現地で仕事を探すことの魅力、そして注意点などを事前にチェックしておけば、海外での就職がより想像しやすくなるでしょう。

READ MORE
ファイル

雇用の条件を確認

どこでも働くときにはその条件を意識しておく必要があります。自分に合った仕事でなければ続きませんし、どの程度の生活レベルになるのかという予想を立てることはとても大切です。ベトナムではどのようになっているでしょうか。

READ MORE
外人

海外就職の方法

海外で就職をするときと日本で就職をするときは何か変わったことはあるでしょうか。不安なままではスムーズに就職活動をすることはできませんので、現地での就職・転職活動の違いについて詳しく知っておくことは大事でしょう。

READ MORE
電話する人

ビジネス習慣を理解する

就職先も決まり、いよいよ移住となれば現地で実際に生活をしていく際の想像をしっかりしておくことが大事になってきます。管理者であれば部下とのコミュニケーションをとることも必要になってきますので、文化への理解は重要です。

READ MORE
広告募集中